top of page

〒136-0071
​東京都江東区亀戸2-25-12 宝ビル4F
電話 : 03-5875-1291
Fax: 050-3488-4026
Email: info @stp.tokyo


株式会社STパートナーズ
http://sdgs-sprt.tokyo
行政書士法人STパートナーズ
http://www.stp.tokyo

営業時間/月〜金曜 9:00 – 18:00

私たちについて

 私(笹口)は、若干26歳で独立したため、部下をもった経験がありませんでした。

 独立した当初は若かったこともあり、多くの経営者の方々から可愛がってもらい、多くのご指導をいただく機会に恵まれました。

 特に夜、お酒を飲みながらの話は経営者の本音が垣間見られます。右も左も分からない私のような若造に対しても、会社で抱えている問題を赤裸々に話してくださった社長さんもいました。“経営者は孤独”とよくいわれますが、部下に話せない悩みの大半は“ヒト”と“お金”の問題でした。

 そして、独立当時から顧問契約をしてくれた大恩人の社長さんが仰っていた一言は今でも忘れません。

 「人を雇って一人前。雇用を生み出すだけでも社会に貢献しているんだからね。雇用を継続することで、やっと経営者と同じ目線で話ができるよ。」

 その後、私は運良く独立4年目で人を雇用することができ、やっと経営者としてのスタートラインに立つことができました。

 しかし、それは“ヒト”で悩み続ける苦難の始まりでもありました・・・

 

 自分より年上の人を採用することが多く、年上の部下とどう接するか、先輩経営者に教えを請い、心理学も学び、採用したスタッフさんに必要以上に優しくもしましたが、それでも人は辞めていきます(泣)。

 心が折れかけたときに、一人でやった方が楽だし、実入りもいいよね、と考えたことがなかったわけではありません。それでも先の社長の言葉を胸に、今日まで雇用を継続してきました。

 事務所運営での一番のピンチはコロナ禍の1年目。先行き不透明な中でマネジメントができず、次々に人が辞める負の連鎖に陥りました。

 その様な状況下で疑心暗鬼や軽い人間不信になりながら、何か良い手立てや方法はないか、諦めずに情報収集をしていたところ、あるSNSで“チームビルディング”という文字が目に入ってきました。

 初めて目にする“チームビルディング”という文字。“チームワーク”と何が違うの?と思いつつ、藁にもすがる思いでフロントセミナーを受講しました。

 セミナーを受講しての感想は、組織マネジメントの本質を学ぶには“チームビルディング”しかないと直感したこと。

 その後、チームビルディングを体系的に学ぶ講座を受講し、自分のやりたいこと、やらないといけないことは正にこれだと、直感は間違っていなかったと、再認識ができました。

 チームビルディングの基本は、人材力(S)×組織力(S)×関係力(R)、これをSSR理論といいます。この理論について、仮想体験ゲームとその後の振り返りで感想などをディスカッションすることを通じて、再現性の高い組織マネジメント手法を理解することができました。

 そして、講座で学んだことを自社のスタッフさん達と共有するため、定期的に勉強会を開催してきた結果、組織内に共通認識ができ、コミュニケーションが親密となったことで関係性が向上し、離職率を下げることに繋がりました。また、離職率が下がったことで、売上も回復傾向にあります。

 私たちが提供するチームビルディングのコンテンツは、自社で実践してその効果を実感したものが多くなっています。

 企業の組織風土を改善し、『今いるメンバーで最高の成果を出す』ためには、チームビルディングが有効だということは、私たちの体験から自信をもってお伝えできます。

 当事務所の提供コンテンツを体験したある経営層の一人から「“今いるメンバー”というのが重要ですね。」という感想をいただきました。

 そうです!“今いるメンバー”というのが重要なキーワードになります。

 年々、労働人口が減少していく中で、多くの企業が人手不足を感じ、新たな人材を採用することが益々難しくなってきています。中小企業では特にその傾向が強いといえます。


 だからこそ、人が辞めない組織づくりのために、チームビルディングによるマネジメントを実践して欲しいというのが、私たちの思いです。

 チームビルディングの肝は、個々の【人材力=強み】に着目してチーム作りを始めることにあります。まずは、個々の強みを理解するところから始めてみませんか?

 中小企業が『今いるメンバーで最高の成果を出す』、ジャイアントキリング!ぜひ、一緒にジャイキリを達成しつづけていきましょう!
 

笹口 哲也
TETSUYA SASAGUCHI

株式会社STパートナーズ 代表取締役
行政書士法人STパートナーズ 代表社員
特定行政書士/経営心理士

◆◆◆◆◆
​新潟県上越市出身
千葉大学法経学部卒業
高校・大学と硬式野球部
趣味は下手なゴルフと楽しいお酒。

会社概要

社名

株式会社 STパートナーズ

代表者

​代表取締役 笹口哲也

所在地

​東京都江東区亀戸2-25-12 4F

​電話

03-5875-1294

FAX

050-3488-4026

設立

2013年8月8日

関連会社

行政書士法人STパートナーズ

http://stp.tokyo

bottom of page