top of page
  • STパートナーズ

“今いるメンバーで最高の成果をあげる「チームビルディング×SDGs研修①」

2023年10月13日

先日お伝えしていたように、江東区のこうとう若者・女性しごとセンターでセミナー講師として登壇してきました。

今回のセミナーは、“今いるメンバーで最高の成果をあげる「チームビルディング×SDGs研修」”をテーマに全2回で構成しています。

第1回は「チームビルディングとSDGsをカードゲームで楽しく学ぶ!」という内容で、「SDGs de 地方創生」のカードゲームを参加者全員に体験してもらいました。


参加者の内訳は、江東区内の建築不動産業、福祉関係、専門サービス業といった企業の方々でした。1企業で複数名のご参加をいただくなど、関心の高さがうかがわれました。


カードゲーム開始当初はルールを確認するためか、多くの方々が慎重に行動をしていたように見受けられましたが、2ターン、3ターンとゲームが進むごとに、周りとのコミュニケーションが増え、最終ターンでは自席に座っている人は一人もおらず、全員が一か所に集まって、ゴール達成に向けて協力されている姿が見られました。



【チームビルディングの成果を実感】


振り返りの時間には、「ゲームを通して、自分に目標があっても、他の人の目標や背景があり、目標は自分一人では決して達成できないと感じた。相手のメリットも考えて行動することがSDGsに通じると感じた。」

「コミュニケーションが大切だと分かった。自分の目標も大切だし、お互いに助けあって全体の目標をクリアすることも大切だと、ゲーム体験を通して学んだ。SDGsは会社の目標になりうると思った。」

などのご意見をいただきました。


さらに、会社や組織としてチームビルディングの視点でご感想をお聞きすると、

「組織においても目標を共有し、周りに伝えることが大切で、自分一人の力では何も進まないことが分かった。一人の100歩より百人の一歩ということが目標達成にとても重要だと実感した。」

「社内でも上からの一方的な押し付けでなく、下からの目線、意見が大切だと気づいた。」

「みんなが同じ方向に向かって、成果を出すのがチームビルディングなんだなと実感しました。」

などのご感想をいただき、全員で課題解決について一緒に考えるという、このセミナーのテーマであるチームビルディングの一端を理解していただけたのではないかと自負しております。そして、参加者同士でとてもレベルの高い振り返りが行われていたというのが印象的でした。


【次回は、SDGs全社浸透に向けてアクティブラーニング 】


次回、第2回目は12月6日(水)の開催予定です。次回は、SDGsという共通のビジョンがなぜ全社浸透しないのか?という課題が分かるゲームの実施などを予定しています。

今回、ご参加をいただいた皆さまの所属企業でもSDGsに既に取り組んでいるという方が大勢でしたが、全社的な理解、浸透が上手くいっていないということだったので、課題解決のヒントを得ていただければと思っています。


SDGs浸透がうまく進んでいない、今いるメンバーで最高の成果をあげたいとお悩みの江東区内の企業の皆さまのご参加を心よりお待ちしております。参加特典として、社内でも簡単に実施できるミニゲームを体験していただきますので、ぜひこの機会にチームビルディングを体験してみてください。





bottom of page